賢く使う!「通信」

システム・セキュリティの関連情報をご案内

インターネット+何かの行動

インターネットが至る所に使われている現代社会は、一昔前までは使われなかったであろう場面・局面でインターネットが利用されている。
それは仕事・プライベートの両方において同様である。
たとえば、電車・バスなどの公共交通機関を使用する場合においては、ほとんどの場合、時刻表で発着を確認したが、今はインターネットで検索することができる。
それも自宅からパソコンをつかってではなく、携帯電話から検索も可能である。
その時々で、調べたい交通機関の時刻表が検索できるのである。
仕事においても、取引先との連絡や社内の事務連絡・回覧は、ほとんどがメールおよび、それに添付する資料などを介して行われるようになった。
その連絡事項のメールもパソコンのメールから携帯電話に転送し、まさにオン・タイムでのコミュニケーションが可能となっている。
企業広告などもテレビからインターネット広告に移行していく傾向にあるようだ。
その為、インターネットをこれからも重視するような傾向は加速していくだろう。
しかし、ネットがすべて万能に物事を進行してくれるものではないため、『インターネット+何かの行動』という形で発展していくのではないだろうか。

話題の通信、役立つこのホームページがおすすめですよ

Copyright (C)2017賢く使う!「通信」.All rights reserved.